Page: 1/11   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
新刊

週末まで、封印(笑)
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊

ヒストリエ6巻。

この作者の、独特の筆致。
そして、独特のセンス。

寄生獣から読み続けている方なら
お分かり頂けるだろう。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊

カペタ22巻

なんで、この作者の主人公は
揃いも揃って、似たり寄ったりなんだろう?

...って、みんな思ってるよね?(笑)


でも、そんなお伽話だけど、熱くなれる。

そして、想いを実現する心に、熱くほだされて、
ほんのちょっとだけ元気になって。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊

買いたいものを、その場で買える。
大人になってよかったと思える瞬間(笑)

| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新作


ツール
 うーん、少年マンガ。

乙嫁語り
 あの「エマ」以来だ。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊待ち
・聖☆お兄さん
・もやしもん
・カペタ
・アオバ
・ガンスリ
・大奥
はやく出ないかな
...どんだけだよw


岳、弱虫ペダルは出たばっかだな。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊


生と死が隣り合わせの日常を
過ごしている人たちは
なぜこんなに優しいのだろう。

悲しいこと、嬉しいこと
楽しいこと、切ないこと
そんなもの達が詰まってる

岳11巻。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
断書

の筈だったのだけど、
せっかくなので気分転換に1冊だけ解禁した。

「婦女子」が主人公。
その一人称の語り口は
作者のエッセイでの口調そのもので
まるで自伝みたいだ(笑)

読み出しはちょっと退屈だけど
読み進むにつれ、ちょっとハラハラしつつ
最後は微妙にスッキリ出来たんだか出来ないんだか。

婦女子、と聞いて興味が沸くなら是非読むべし。
抵抗が無いなら止めはしない。かな。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
読み納め


「スカイ・クロラ」をきっかけにして読み始めた、森博嗣。
犀川&萌絵シリーズをひと通り読みきって
紅子シリーズの途中なのだけど、
そろそろ、また試験モードに入らなければならないので
読書モードは、ちょっと中断。

最後に読んだ「魔剣天翔」は、V−5作目。
飛行機ものの話なんだけど、
解説が...新谷かおる!

新谷かおる、つったら...
「ふたり鷹」「エリア88」「戦場ロマンシリーズ」等々。
いやいや懐かしい。
新谷かおるの描くメカは、色っぽい。ロマンがある。
そこには、メカの匂いが息づいている。

メカフェチという繋がりか。なるほどなるほど、と変に納得。

という訳で、ここ3、4ヶ月は、「断書」になります。たぶん♪
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
新刊

ようやく最終巻。

来月からは映画。
明日はケーブルでメイキングをやるみたい。
| ないと | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode